30日で学ぶ高校英語|Day15【受動態のおはなし②受動態のさらなる使い道】

前回のDay 14では、中学英語の復習をしつつ、受動態が実際にどのように使われるのかを、少しずつ掘り下げてお話しました。受動態は、あまり口語では用いられることが多くないため、イメージしにくいところが少なくないのではないかと思います。

しかし、口語で用いられるものや、堅い言い方でも実用的であったりするものもあるため、ひととおり確認しておくとよいでしょう。そこで、今回は受動態のさらなる使い道について、ご紹介します。

 

get have を用いた表現

getには、「得る」というイメージがありますが、形容詞をあわせることで「その状況を得る」、つまり「その状況になる」という意味ができあがります。そして、分詞は動詞と形容詞の意味を分け持つことから、過去分詞で表される【受け身】の状態を表すことができます。

 

(例1) I got injured when I fell down from the stair.

「私は階段から転げ落ちたときに負傷した

be動詞の代用的にgetを使っています。この例文のように、偶発的な出来事に対応する表現として用いられるのがget+過去分詞です。

 

次は、第5文型(S+V+O+C)での使い方です。

(例2) I got my car repaired by my father.

「私は父に車を修理してもらった

使役動詞のところで、”get O to do”の表現として既にふれた内容のto不定詞の部分が、過去分詞になることで、「(お願いして)してもらう」という意味が含まれることになります。

 

そして、使役動詞つながりで、getではなくhaveも使うことができます。こちらも第5文型(S+V+O+C)となります。

「Oがされた場面を持つ」という、偶発的な事象や被害などを表すときによく用いられます。

(例3) I had my tires stolen yesterday.

「私は昨日タイヤを盗まれた

 

句動詞と受動態

動詞の課(Day 9)で、動詞とともに副詞・前置詞・名詞などを使う句動詞について扱いました。では、この句動詞を受動態にすると、どのようになるでしょうか。

句動詞は、それぞれ1セットで1つの動詞として扱うため、語順の入れ替えは発生することはありまん。具体的にいくつか事例を見ていきましょう。

 

(例4)能動:Our professor put off the deadline of submitting reports yesterday.

「私たちの教授は、昨日レポートの提出期限を延期しました

→受動:The deadline of submitting reports was put off yesterday.

「レポートの提出期限は、昨日延期されました

 

(例5)能動:They made fun of me because I failed to sing well.

「彼らは私を笑いものにした。私が上手に歌えなかったからだ」

 

→受動:I was made fun of by them because I failed to sing well.

「私は彼らに笑いものにされた。私が上手に歌えなかったからだ」

 

例5では、前置詞が2つ並んでしまうので、不自然な感じがするかもしれません。しかし、make fun ofで1つの他動詞として考えるため、単純にそれを過去分詞形にした形としてとらえることで、make fun ofの受動態を使った英文がつくられます。

 

形式主語と受動態

能動態の本動詞が特定の語である場合は、形式主語を用いることができます。まずは、say, think, believeなどの発言、考えなどを表す動詞です。

(例6) 能動:They think that their school is a little boring.

「彼らは学校がすこしつまらないと思っている」

→受動①:It is thought that their school is a little boring.

受動②:Their school is thought to be a little boring.

「彼らの学校は少しつまらないと思われている」

 

続いて、seem, appear, happenなど、形式主語で始まる英文の場合です。

(例7) 能動:It seems that his face has been pale.

「彼の顔は青白い状態だったようだ」

→受動:His face seems to have been pale.

 

ただ、いずれの場合も、形式主語のitから始まる文では、文語体のような硬い印象を与えやすいことは覚えておきましょう。

 

練習問題

20.次の(1)~(7)にある①・②の英文の組み合わせが、それぞれほぼ同様の意味になるとき、(   )に適語を補いましょう。ただし、短縮形も1語とします。

 

(1)① There is something wrong with my laptop. It needs to be repaired.

② There is something wrong with my laptop. I’ll get (        )(           ).

 

(2)① Someone went into the hospital and stole some medicine yesterday.

② The hospital (         ) some medicine (          ) yesterday.

 

(3)① When I used this saw, I failed to cut timber and hurt myself.

② I (           )(           ) when I failed to cut timber with this saw.

※injureを用いる。

 

(4)① Many people believe that Japan is a safe country.

② It (        ) (         ) that Japan is a safe country.

 

(5)① I must get rid of this garbage today.

② This garbage must (        ) (         ) (         ) (        )today.

 

(6)① They lost sight of him at once yesterday.

② He (        ) (           ) (         ) (         ) at once yesterday.

 

(7)① They hand in the application form for searching him to the police.

② The application form for searching him (       ) (        )(       ) to the police.

 

練習問題19.の答え

(1)① I need your help now.

「私は今、あなたの助けが必要です」

② Your help ( is ) ( needed ) now.

「あなたの助けが、いま求められています」

 

(2)① He wrote this book two years ago.

「彼は2年前この本を書きました」

② This book ( was ) ( written )( by )( him ) two years ago.

「この本は2年前に彼によって書かれました」

 

(3)① A Japanese company made this desk.

「日本の企業がこの机を作った」

② This desk ( was ) ( made ) in Japan.

「この机は日本で作られた」

 

(4)① You have to pay consumption tax on this price.

「あなたはこの価格に消費税を加えて支払はなければなりません」

② Consumption tax ( isn’t) ( included ) in this price. (※includeを用いる)

「消費税は価格に含まれていません」

 

(5)① My son wrote this letter to me.

「私の息子が私にこの手紙を書いた」

② This letter ( was ) ( written ) ( to ) me ( by ) my son.

「この手紙は私に宛てて、私の息子により書かれた」

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30日で学ぶ高校英語|Day12【助動詞のおはなし②法助動詞と原義⑵】

30日で学ぶ高校英語|Day23【仮定法のおはなし②仮定法の具体的な使い方】

30日で学ぶ高校英語|Day22【仮定法のおはなし①3つの法と仮定法総論】

30日で学ぶ高校英語|Day10【助動詞のおはなし①助動詞・総論】

30日で学ぶ高校英語|Day21【動名詞のおはなし②動名詞・文法と構文】

30日で学ぶ高校英語|Day9【動詞のおはなし③句動詞】