シャドーイングは究極の英語勉強法

今から20年以上前になりますが、通っていた英会話スクールで、発音がおかしい、と日本人講師に酷評されて、英語の発音矯正の必要を感じました。

日本語訛りがひどかったわけで、そのままではとてもではないけれども、ネイティブに通じる英語の発音ではなかったので、なるべく日本語訛りの取れた、通じる英語発音を志そうと思いました。

そのときの私の英語レベルですが、英検2級に合格していました。英検2級は、じゅうぶん自慢できる資格だったのですが、いかんせん、英検には発音はおろか、スピーキングの試験もありません。

ですから、英検2級でも、当時の私はネイティブにまったく通用しない発音で、英語を話していたのです。そこで耳にしたのが、シャドーイングという学習方法です。これは、英語の音声に1秒遅れくらいでついて自分もしゃべっていくトレーニング方法です。発音矯正にいいのではないか、と勧められました。

当時はシャドーイングが、そんなに一般に知れたトレーニング方法でもなかったので、専用の教材などはなかったように思います。そこで私は、すでに持っていた英語教材を使いまわしました。シャドーイングは、英語の音声とテキストがあれば、いつでもどこでも始められます。私も1回学習し終わった教材を使って、早速始めてみました。

そして教材1冊をトレーニングし終わっての効果ですが、びっくりするくらいの効果がありました!発音が矯正されたのはもちろん、リスニング・スピーキングの能力までアップしました。これは考えてみれば当たり前なのですが、英語の音声を必死で聞きながらついてしゃべっていくわけですから、必死で聞いているのでリスニング力はアップします。

また、実際に口に出して英語をトレーニングしていますので、スピーキング力もアップします。そして、英語を聞きながらマネして話していくので、なるべくオリジナルの音声に近くなるように努力しますから、発音もきれいになります。こうして、シャドーイングは一石三鳥の効果があったのです。驚いたし、嬉しかったです。

ですから、私はすべての英語学習者の方に、シャドーイングをおすすめします。初心者~初級者の方には、少し難しいかもしれませんが、初心者向けにゆっくり読まれた、平易な英語テキストで始められたらいいと思います。もし中級者の方で、まだシャドーイングを試してない方がおられたら、強くおすすめします。効果てきめんだと思います。

54歳、K.S.

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の読解力をつけるには推理力を鍛えるのがおすすめ

基礎力+αの方に向けた翻訳のための英語の勉強法

英語の聞き取りの勉強で役に立った方法

TOEIC対策と語学留学

英検対策!覚えなくてはいけない単語を確実に覚えていく勉強法

英語嫌いには英語の本で勉強!