映画で楽しく英会話の勉強

英語を勉強する。そう一言聞いてしまうとついつい身構えてしまいがちです。私も実際、そうでした。
英語の文法ではなく、英会話を習得を覚えたいとずっと思っていました。やはり、実際、海外旅行へ行った時に役に立つのは英会話です。しかし、仕事をしているので英会話教室へ通う時間もなく、自分でどうにかしたいと思っていました。それでも、なかなか勉強法が思いつかなかったのです。

しかし、ある日、たまたま洋画を観ました。その映画は、ミュージカルです。
その映画の内容もとても面白く、歌もとても素敵な歌でした。もともと私は、歌が好きで、家でも1人歌を口ずさんでいました。そして、一気にその映画に夢中になった私は、何度も何度も繰り返して観ていました。

そのうちに、その映画のなかで歌われていた歌を私も歌ってみたくなったのです。それでも、歌詞が分からなかったのです。和訳の歌詞は、映画の中で字幕があったので分かりましたが、肝心な英語の歌詞が全く分かりませんでした。
そこで私は、ネットから、歌詞を出してそれを見ながら歌詞の内容を理解しながら何度も歌っていました。

そうなんです、英語の歌も日本語の歌も一緒でした。誰でも経験はあるはずです。好きな歌手の歌はすぐに覚えられ、歌詞も間違えることなく完璧に覚えれます。しかも、短時間でそれができてしまいます。それは、英語でも同じでした。メロディーに合わせていると不思議と頭に入ってきたのです。文章をポンと、渡されて「覚えなさい」と、言われるよりも断然、覚えやすいです。

それからは色々なミュージカル映画を観るようになりました。そして、その中で気に入った歌をどんどん歌っていくようにしました。何度も観て、それにあわせて歌っていました。

そうすると、文法ばかりで固められた文章とは違うことがよく分かりました。実際、会話をしていくのには教科書通りの文章ではなく、砕けた文章のほうが使われていくのではないか?と、思ってきました。
歌詞を覚えようとして耳を集中させて聞いていたためか、聞き取りの力がついてきました。

それまでは、ミュージカル映画以外の洋画は全て吹き替えで観てきていましたが、全て字幕にしました。そうすると、たまにですが、字幕を見なくても理解できる時がありました。そうなると、すごく嬉しくなって、もっと理解できるようになろう。と、思うようになってきたのです。

同じ映画を楽しむのです。映画を観るだけではもったいないです。映画を楽しみながら英会話の勉強ができる。この、一石二鳥の勉強法なら楽しく続けられます。もちろん、英会話が完璧になった訳ではありません。それでも所々、聞き取れた単語が分かるようになりました。

そうなれば後は勘です。その、理解できたいくつかの単語で相手がなんて言っているのかがなんとなく分かる時がでてきました。
やはり、頭から「分からない」と、言って逃げてしまうのではなく、少しでも聞き取ろう。と、努力をすれば結果は出てきます。

42歳、Y.M

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語圏の方と話したりするなど日常的に英語に触れること

「とにかく音読!」で、英語感覚を養う

TOEIC900点を取るまでの勉強法

耳を鍛えるリスニング方法

英語のスピーキングを伸ばす勉強法

英語を話せるようになるにはアウトプットが重要!