英会話学校に通って英会話が上達!

私は以前、海外旅行へ行った時に、ほとんど英語が通じなくて大変な思いをした経験があります。

その時に英会話の重要さを痛感したことから、英会話を続けていこうと思いました。

しかし、自分一人ではすぐに怠けてしまうかもしれません。

それに、英会話となると相手が必要になってきます。

49歳 S.F

学生時代に学んだ英語も10年以上経っていて、かなり忘れていたこともあり、私は思い切って英会話学校へ通うことにしました。

英会話学校で自分の英語のレベルを見てもらうと、予想以上にできないことがわかりました。

相手の話していることが理解できないうえ、理解できたとしても自分の言いたいことが上手く言葉にできない状態でした。

社会人になってからも時々英語は勉強していたのですが、それは会話ではなく、一方通行の勉強でした。

特に誰かと英会話を話す機会はまったくなく、これでは海外へ行ってもまったく会話が通じなくても当然だと思いました。

そこで、地道に英会話の勉強を始めることにしました。

最初はネイティブの先生と会話をすることにも緊張していました。

英会話学校は地元にありましたが、建物に入るとそこは異国のような気がしていました。

そんな感覚も学校へ通っているうちに、徐々に慣れてきて、普段の延長に近くなっていきました。

最初は一人で英会話を勉強していましたが、少しずつ他の生徒とも交流できるようになっていました。

さらにレッスン自体が楽しく感じるようになり、数人での英会話がとても楽しくなっていきました。

自宅でも英語の復習をやっていたこともあり、少しずつ英会話のスキルが上がっていきました。

自分でも最初は英語を話している時の不安感があったのですが、徐々にその不安感がなくなり、安定してくるのが分かるようになりました。

英会話を話すということ自体、今までの自分では考えられない経験でした。

日本にいながら英会話を1から学んでいくためには、英会話学校へ通うのは良い方法だと思います。

英会話を上達させたいという仲間もたくさんいるので、お互い良い刺激を与え合うことができると思います。

しかし、英会話を上達させていくためには、回数通うことが必要になります。

そのため、忙しくて時間が取れない場合は、オンラインを使った英会話レッスンの方が良いかもしれません。

自分の状況に応じて、やりやすい方法を選択するのが良いと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大学受験の英語勉強法|パラグラフリーディング

TOEIC対策はとにかく過去問をこなすのが一番

英語の読解力をつけるには推理力を鍛えるのがおすすめ

予備校講師時代に教えていた英語の勉強法

映画で楽しく英会話の勉強

NHK英語講座がで英語力アップ!