英語教材を何度も繰り返す勉強法

私が中学生のときに学校の成績を上げるためにしていた勉強法です。英語の勉強法がわからず途方に暮れていた時期がありました。当時の私の英語レベルは学校のテストで50~60点前後でした。周囲の友達がみんな頭の良い子ばかりだったので、いつも劣等感を持っていて見返してやりたいと思っていました。

塾に入って私は英語の勉強法を教わることになります。当時は衝撃的でした。それは教科書を覚えるまで読み込むことです。中学英語は教科書が資本であるということです。

今では当然のことのようですが、当時の私は気がつきませんでした。授業で習った単語を覚えて、配られたプリント等を読み返して、提出物をやってテスト週間が終わっていました。私の場合、振り返ってみると教科書を開いているのはほとんど授業中と宿題をするときだけだったんですよね。

それから私は教科書を読み続けます。黙読したり声に出して読んだり、和訳と見比べたりして日々を過ごしました。覚えるまで読み込む訳ですからひたすら読み続けるわけです。本に穴が開くほど読むとはこういうことかと改めて思います。これはテスト週間が始まってから勉強するのでは遅いです。

お風呂や歯磨きと同じように習慣としていきます。といっても毎日教科書一冊を読み続けるわけではありません。授業で習ったところまででいいのです。

授業が進むにつれて読む量は増えていきますが、最初の方はもうすでに何度も読んでいますからほとんど覚えている状態なので、目を通す程度で内容も単語も文章も頭に入るようなレベルまで来ているはずです。「ああ、こんな感じだった」と思い出すような感覚です。

したがって、読む量は増えながらも、かかる時間はいつもそこまで大差はありません。

私の場合最初苦労しました。途中から始めたのでそれまでの内容も覚えなければならなかったからです。入学当初からコツコツと読み進めていくことをオススメします。その方が負担が軽く、後々楽なのです。

この方法は自分のものにすることができれば、定期テストに相当な効果が期待できます。定期テストは教科書の内容が出題されます。鬼に金棒です。

中学生で単語帳を書店で購入している人もいますが私はオススメしません。中学英語は教科書理解が最優先だと思うからです。

また、模試など実力テストでも同様な効果が期待できます。教科書を読み続けていることで、英文を読むことに自然と慣れているのです。初見の文章でも抵抗なく読むことが可能です。実際私も成績の上昇に驚きました。私の場合は8割~9割前後まで伸びました。

この方法は中学英語に限らず、また教科書に限らずいろいろな場面で活用できました。高校での英語学習や単語帳の読み方など応用できます。英語学習でお悩みの方にオススメします。

20代・N

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語初心者がやってみた!英語学習アプリ

高校英語はまず英文法!

TOEICのスコアを700点代へあげるには

海外留学するなら!おすすめTOEFL勉強法

TOEICの効果的な勉強方法をご紹介します。

英会話学校に通って英会話が上達!