レベル別ライティングの勉強法

英語の苦手な日本人にとって、スピーキングが困難であるということは当たり前のことだと思いますが、ライティングに関しても苦手意識を持つ人が多いのも事実なことです。しかし、英語のライティングの向上にはちょっとしたノウハウやコツが存在し、これを意識することにより英語のライティングの向上が可能になります。

それでは、英語のライティングの向上に役立つ5つのノウハウやコツを紹介したいと思います。

 

基礎英文法の知識を身に付ける

リスニングや英語の読解力、そして、スピーキングといった全ての英語の技能の上達には英語の基礎知識は必要不可欠です。特に基礎英文法の知識は、全ての英語の技能に欠かせないものでしょう。これは英語のライティングも同じことで、ライティングの向上やコツには基礎英文法の知識の習得は欠かせないものです。

しかし、高度な基礎英文法の知識は必要なく、義務教育である中学校で習う基礎英文法程度の知識を身に付けることで、英語のライティングは可能です。

 

基礎英単語を身に付ける

基礎英単語という英語の基礎知識も全ての英語の技能の上達に必要不可欠になってきます。ここでいう基礎英単語とは、高校卒業レベルの英単語です。義務教育である中学卒業までに習うとされる英語の単語数は1400語と言われています。高校卒業までに習うとされる英語の単語の数は3000語と言われていて、中学高校合わせると合計で4400語になります。

皆さんの中には、いや、大半の人は4400語も覚えなければいけないと思ったのではないでしょうか。

厳密に言いますと、単語の意味とスペルまで覚えることが必須条件なのは中学卒業までの英単語で、高校で習う英単語はスペルまで書けるようにした方が最善ですが、意味だけ知っていれば大丈夫です。ただし、中学英単語は英語のライティングの向上に必須なので必ず身に付けましょう。

 

英語の例文の暗記「英借文」

英語のライティングや英作文を苦手としている人のやりがちなこととして、ゼロから自分自身で英文を書こうとしますが、これは本当に非効率的な学習法であり、劇的なライティングの向上には至らない方法です。そこで、ライティングや英作文を得意としている人が行っている英語のライティングの向上のコツは「英借文」と言われる方法です。

「英借文」とは、正しい英語の例文を借りてきて、自分自身の言葉として書くという方法です。日本語でも、私たちは普段から誰かの発した言葉や活字で読んだ言葉を模倣して口から発しています。ゼロから英語の文章を創作するよりも、借りてきた英文をもとにライティングする方が効率的ですし、ライティングの向上に最適です。

英借文の方法は、まず英語の例文の暗記から始まります。100の英語の例文を暗記することで、本当にライティングの向上が期待できます。

 

和文英訳から自由英作文へとステップする

英語のライティングの向上には適切なステップを踏む必要があります。いきなりテーマや条件に沿った自由英作文に入ることは、これから英語のライティングを向上させようとしている人にとってはかなりの高いハードルになってくるでしょう。

ですので、英語のライティングの向上の適切なステップは日本語の文章を正しい英文にする和文英訳から入り、慣れてきたら自由に文章を書く自由英作文へとステップアップしていくことが適切な方法です。

 

普段から背景知識を習得する

英語のライティングの向上にも、英語の読解力の向上に役立つ背景知識の習得が効果的です。背景知識とは、英語の自由英作文の主題になりそうなテーマや話題、時事のことです。

背景知識の習得は、自由英作文でかなり必要不可欠になります。自由英作文といっても、基本的には日本語から英語の文章をを作成しているので、書きたいテーマや話題の知識を身に付けていなければ英語のライティングをすることが出来ません。

自由英作文の主題が「高齢化社会について思っていること」であったり、「年金制度について」等の難解であったとしても、背景知識を習得していることで英語のライティングが容易くなります。

普段からニュースや時事、そして、一般常識等に関心を持つことで、英語のライティングに向上に繋がります。

 

まとめ

今回、英語のライティングの向上に役立つ5つのノウハウやコツを紹介してきましたが、英語のライティングの向上はスピーキングの向上に繋がってきます。

スピーキングは、頭で瞬間的に英作文をして口から発する行為ですので、スピーキングの向上はライティングの上達から来ます。

ですので、英語のライティング術を身に付け、英会話をマスターしていきましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TOEICで高得点を記録するポイント

パワーポイントで英語プレゼンを行う時に心がけること

英語で「さようなら」を伝えるカジュアルな表現5選!

外国人と電話で上手くコミュニケーションをとるための5つのポイント

発音を伸ばすための効果的な学習方法!

ネイティブが使う“How are you?”以外の聞き方5選!