発音を伸ばすための効果的な学習方法!

ネイティブのように発音したいと考えてる方は必見です!効果的な学習をすることで発音は間違いなく改善されます。 音読、シャドーイング、オーバーラッピングなどの学習方法について紹介していきます。しかしながら、一番大事なことは“反復”することです。

 

絵本で始める“音読”学習!

そもそも日本語と英語は発音の仕方が違います。多くの方が英文を黙読で読みますが、これは効果はありません。英文を声を出して読むことで、英語を発音する時の口の筋肉が鍛えられ、発音力も上がります。イメージとしては、アナウンサーが綺麗な発音をための練習として、音読をするのと同じ原理です。毎日、英文を読む習慣を身につけましょう。お勧めは英語の絵本です。文章も長すぎず、分かりやすい内容なので練習しやすいです。難しい単語は発音も難しいものばかりなので、まずは易しい内容の物を選ぶことをお勧めします。

 

“シャドーイング”でネイティブの真似をする!

シャドーイングとは、英語の音源を聴き、まずは聞こえた通りに発音してみる練習です。ここでは、正確性はさして重要ではありません。大事なのはとにかく発音することです。語学学習はだいたい真似をするところから始まります。ネイティブの発音を真似ることで、次第にネイティブの話し方が身についてきます。カランメソッドなどはこの原理に基づいた方法です。使う音源はあまり長くないものが望ましいです。YouTubeでも聞けるTOEICのパート1やパート2など、シャドーイングするにはやりやすい教材です。

 

シャドーイングが難しい方のための“オーバーラッピング”!

とはいえ、シャドーイングは難しいと感じられる方は沢山います。そんな方にお勧めなのがオーバーラッピングです。オーバーラッピングとは、英語の音源を聴くと同時に、スクリプトを見ながらする学習方法です。音読+シャドーイングのイメージです。効果としては、シャドーイングと同じですが、スクリプトを見ながらの方がやりやすいかと思います。オーバーラッピングをするのであれば、少し長めの文章に挑戦してもいいかもしれません。リエゾン(音が連なること)に対する理解も深まります。

 

映画好きな方向け学習!

洋画を見て語学学習をする方も多いかと思います。それも非常に効果的です。日本語を勉強する外国人が日本のアニメを見て、日本語を喋れるようになったという話しは良く聞きます。まずは好きな映画を一本決めます。そして、お気に入りのシーンを一つ抜粋し、字幕も付け て、後はひたすらその登場人物になり切って真似をするだけです。感情を込めてセリフを云ってみましょう。楽しくなってくるはずです。英語学習は楽しむことも大事な要素の一つなのです。

 

外国人と話す機会を持つ!

会話の中から、発音を磨いていく方法も勿論、効果抜群です!ネイティブとの会話から、大量のインプットのシャワーを浴びることで、耳に多くの情報を残せます。例えば、イギリスに留学した人が発音がすごい良くなって帰ってきた人は、英語環境に飛び込んで大量のインプットのシャワーを浴びたからです。おまけにアクセントがブリッティッシュだねと云われたらちょっと嬉しくすらあります。今は、日本でも日本人と外国人が交流を持てるミートアップなど、英語を使う機会は数多くあるので、勇気を出して外国人に会いに行ってみましょう。

 

まとめ

どんな学習方法でも続けないと効果はありません。反復練習が大事です。そして、結果を追わないことがポイントです。結果を求めてしまうと、目標と現状のギャップに苦しむだけです。そんな楽しくない学習は止めましょう。英語はコミュニケーションツールです。会話を楽しむことを大事に学習を続けていきましょう。それが、一番の近道なのです。

29歳。H・I

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外国人と電話で上手くコミュニケーションをとるための5つのポイント

本当に聞き取れる!みるみるうちにリスニング力が付く5メソッド

Do not take life too seriously. You will...

英会話は得意な分野から入ると続けることが楽になる

英語プレゼンテーションの実践すべきポイント

英単語や英語フレーズなどを覚えるために音楽は有効か