楽しく英語のリスニング力を身につける方法

はじめに、英語がにがてな人にとって英語を聞くことは苦痛だと思います。日本の英語の教育は特に、無理やり暗記をしたり、英語が上手くもない先生の英語を聞いて必死に覚えたりすることが多いと思いますが、私はそれ以外にできる、もっともっと楽しく英語力を身につける方法をご紹介させていただきます。その中でも、リスニングについて今回は書かせていただきます。

英語の音楽を聴く

まず、楽しく英語を身につけるのが一番だと思うので、1番、すぐに楽しく英語を身に付けることができる方法として、英語の音楽を聴く、と言うことがあります。音楽を聴くことで、自然と歌詞も耳に入ってきて、海外で普段よく使っている文法なども頭に入ってきます。聞いているだけではなかなか完璧に覚えることができないと思うのですが、何となく歌えるようになっていくうちに、文章まではいかなくても言葉を1つずつ聞き取ることができるようになっていくと思います。これを続けていくことで、リスニングのテストだったり、海外で誰かに話しかけられたりするときになんとなく相手が言っていることがわかってくると思います。

歌詞を調べて読む

音楽を聴いているだけでは、なかなかテストで活かせるような英語力だったり、実際に海外経験がある人と比べるとなかなか英語を身に付けるのが遅くなってしまうと思います。なので音楽を聴いているだけではなく、その応用だったり発展として、歌詞を調べて読むと言うこともとても大事だと思います。好きな英語の曲を、見つけてその歌詞をネットなどで調べてみてください。そうすると目で追いながら、音楽を聴くことでまたさらに耳から英語を取り入れた時に理解が深まると思います。

歌詞のわからない単語が出てきたら調べる

またさらに、①の応用として、+でできることをご紹介させていただきます。そのプラスでできると言う事は、歌詞を調べた時に、わからない単語が出てきたらそれを調べると言うようなことをしてみるとさらに直の理解度が深まると思います。なかなかいちいちやることがすごくめんどくさいことかもしれませんが、自分の好きな歌詞だったり、自分が好きな曲、自分が好きな歌手を見つけられることでこのような作業もめんどくさくなくなったりします。その曲が好きだからこそ理解したいと言う思いが芽生え、英語が楽しく身につけられることができると思います。

字幕無しで外国の映画を見る

英語の曲を聴くと言う事に加えて、もう一つ私がお勧めしたい英語の勉強方法があります。それは、外国の映画を見ることです。ただ見るのではなく、これは字幕なしで見ることが1番大事です。字幕ありで外国の映画を見てしまうと、どうしても字幕の方を見てしまったり字幕に気がとられてしまって英語がなかなか頭に入ってきません。なので、「字幕なし」で見ることが一番大事です。まずは、簡単な映画から始めることだったり、すでにストーリーを知っているものの映画を見るとわかりやすいです。

字幕無しで外国の映画を見ることによる効果

では、字幕なしで見ることで、どのような効果があるのかをご説明させていただきます。字幕なしで、映画を見ることで、キャラクターが発している言葉、一つひとつがわからなかったとしても、なんとなく、聞いたことのある言葉に反応することができたり、映像から意味を理解したりすることができるため、耳から新しい言葉を取り入れて、理解できる言葉、理解できる英語が自然と増えてきます。実際に大学の授業などでもこの実践をしています。

ストーリーを知っている映画を選ぶこと

ただ、海外の映画を見るだけでは、理解ができなくてつまらなかったり、眠くなってしまったり、理解しようとする気持ちがなくなってしまうこともあると思います。これでは、学校の英語の授業と一緒ですよね。先ほども少しだけご紹介させていただきましたが、それを防ぐために、楽しく英語を身につけるために、自分が好きな映画を選ぶことが大切です。実際に前に吹き替えで見たことのある映画、前は字幕付きで見た海外の映画、もともと本などを読んでいて、ストーリーを知っている映画からスタートすると苦にならないはずです。

ディズニーなどのアニメ映画がおすすめ!

実際に大学の授業なので、行われている方法なのですが、1番簡単に楽しめる、導入として見るのをお勧めする映画は、ディズニーなどのアニメ映画です。ディズニーの映画であれば誰しも知っているようなストーリーがあり、字幕なしで見ていても理解がすぐにできると思います。そしてこれらのディズニーの映画やアニメの映画等はそもそも子供向けに作られている映画なので簡単な英語で作られた映画になっているので、すぐに聞き取りやすくなったり理解がしやすかったりするものになっていると思います。

わからない単語を調べる

ただ映画見るだけではなかなか英語を身に付けるスピードが早早くはないと思います。それを防ぐためにいくつかポイントをご紹介させていただきます。ポイントとしては、字幕なしで映画を見た際に、聞き取れた英語をデモをすることをお勧めします。文章ではなくていいので、まずは単語から聞き取れるようにしましょう。聞き取れた単語の中でわからない単語などももしあれば、それを調べていくと、新しい言葉を理解したり身に付けたりすることができると思います。

何度も聞いて文章をメモにとる

映画を見て、メモなどをして、わからない単語を調べていくうちにちょっとずつまた新しい単語が覚えてくると思います。そして絶対やって欲しい事は、同じ映画を何度も見てほしいです。何度も見ることで前に聞き取れた単語を再確認できたり、新しい単語を聞き取ったりすることができます。そして慣れてきたら文章を聞き取れるようになってくると思うのでその文章もメモを取るようにしてみてください。そうすると自然と文章自体が頭に入ってきてリスニングだけではなく会話力にも力がついてくると思います。
22. タイトル⑩

英語の字幕で映画を再び見る

こちらは、またさらに応用になるのですが、次のステップをご紹介させていただきます。何度か同じ映画を見てなんとなく言葉や内容を理解できるようになった中で、次は英語の字幕で映画を見てみてほしいです。そうすると文章自体も目から入ってくるので、さらに新しい言葉が頭に入ってくると思います。そして何度もその映画を実際見ているので、ストーリーは理解できているため文章だったり言葉が頭に入ってくるスピードがどんどん早くなってくると思います。

まとめ

まとめとして、今回のテーマは、「楽しく英語を身につける」ということです。その方法として、英語の音楽を聴く、ということと、字幕なしで英語の映画を見る
ということでした。この二つなら、英語がなかなか身につかない人でも、楽しく自ら英語を身に付けようという気持ちになると思います!実際に大学でも教育の勉強をしていて、外国人留学生などにも実践している方法ですので、効果はあるはずです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レベル別ライティングの勉強法

Don’t think. Feel!|格好いい英語フレーズ

海外出張に備えて英会話スクールでビジネス英会話

英語を勉強するのが苦痛の人のための勉強を続けるコツ

英語のリスニングを継続するためにはモバイルツールが有効!

英語で「さようなら」を伝えるカジュアルな表現5選!