リスニングの力を伸ばす為のポイント

英会話の学習をするなら、やはりリスニングは大切です。リスニング力を高めるポイントは、とにかく聞くのを継続する事です。

 

できるだけ新しいリスニング教材を選ぶのが良い

リスニングの学習をするなら、まず教材選びがポイントになります。あまり古い教材などは避けた方が良いでしょう。

英語という言語は、かなり昔から話されています。しかし余りにも古い英語などは、避ける方が無難です。17世紀頃の英語表現は、明らかに現在とは異なるからです。17世紀は、いわゆる古典英語になるでしょう。江戸時代などの教材を使っても、当時の言語も学ぶ事になってしまうのです。

そうではなく、やはり最近に刊行されたリスニング教材が推奨されます。どれだけ古くても、20世紀以降に刊行された教材が望ましいでしょう。それよりも古い英文になりますと、現場で通用しない可能性があります。もちろん新しいリスニング教材を使う分には、特に何も問題はありません。

 

教材リスニングの継続が大切

教材を選んだら、いよいよリスニングの開始です。それで一番のポイントは、その教材を毎日継続する事なのです。

当然ですが、勉強というのは三日坊主は禁物です。英語を3日程度で習得できるかと言われれば、それが困難なのは明らかでしょう。

赤ちゃんが日本語を習得するまでには、数年ほどかけている訳です。もちろん英語も、数年ほどかかる事になります。多少個人差はあるものの、少なくとも短期的な学習で習得できるものではありません。

まずは継続をする事が大切です。リスニング教材を1つ選んだら、それを聴き続ける事から始めていくと良いでしょう。色々な教材に手を出すのではなく、できるだけ1つの教材に集中するのがポイントです。耳に焼き付くぐらい繰り返すのが、ちょうど良いです。

 

口から自然にフレーズが出てくる現象

それで実際にリスニングの継続を実行してみると分かりますが、だんだんと口から自然とフレーズが出てくるようになります。1ヶ月もそれを継続していると、本当に口から自然に出てくる現象を実感できる筈です。

なぜそういう現象が発生するかと言うと、耳に英文が焼き付けられたからです。そもそも音楽CDなどを聞き続けていると、自然と鼻歌が出てくる事もあるでしょう。それはメロディーや歌詞などが、焼き付けられているからです。

それで口からフレーズが出てくる位ですから、間違いなく英語力は高まっている訳です。そうやって習得した英会話フレーズは、簡単には忘れません。ですから定形フレーズなどを学習したい時には、リスニングの継続は有効なのです。

継続する為に成長した自分の姿を想像

リスニングを継続する為のポイントですが、やはり英語力が伸びた自分の姿をイメージする事です。実際にリスニングを1ヶ月も継続すれば、かなり力が伸びる事だけは間違いありません。その時の自分の姿をできるだけリアルに想像しておくと、比較的リスニングも続きやすくなります。

現にリスニングの継続を行った結果、資格試験での成績がかなり伸びている方もいます。そうなった時の自分の姿もイメージしてみて、それを励みにリスニングを続けてみると良いでしょう。

 

まとめ

継続は力を高めてくれるとはよく言われますが、こと英語のリスニングに関しては、それは大いに当てはまります。成長した自分の姿をしながら、頑張ってみるのが良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「行ってきます」「ただいま」は英語で何て言う?

英語のリスニング力を高めるのに有効なステップバイステップ学習法

確実にリスニング力が身につく5つの方法

レベル別ライティングの勉強法

Happiness depends upon ourselves.|格好いい英語...

英語のリスニングを継続するためにはモバイルツールが有効!