リスニングとライティングの学習方法と続ける事の重要性

リスニング力を高める為には、スマホなどの手段はあります。またライティングはダイアリーが有効ですが、どちらも続ける事が大切です。

 

スマホを活用したリスニング学習を続けていく

リスニング力を高めたいと思うなら、スマホは大いに有効です。同じ英語音声を、毎日のように聞き続けていくと良いでしょう。

最近では、英語音声のファイルは簡単に入手する事ができます。中には、無料の音声ファイルもあるのです。そしてスマホを使えば、そういうファイルも簡単に再生する事ができます。

一度手に入れた音声ファイルは、できる限り毎日聞き続けるようにすると良いでしょう。それだけでも、随分とリスニング力は変わることは間違いありません。

ポイントは、最初の1ヶ月です。この1ヶ月で断念してしまっては、全く意味がありません。まして三日坊主などでは、どうしても英語力の伸びも限定されるでしょう。肝心なのは、とにかく続ける事なのです。

 

ダイアリーを継続して英語力を伸ばす

ところでライティングの力を伸ばす為には、ダイアリーという手法があります。もちろんダイアリーは、英語では日記という意味合いになるのです。

ダイアリーのライティングをする時のコツですが、あまり文法などを気にしない事です。そもそもダイアリーは、誰かに添削される訳でもありません。完全に自己満足のスタイルで、とにかく英語を書くように心がけていけば良いのです。単語のスペルなども、あまり気にする必要はありません。

このライティング訓練のコツですが、やはり続ける事です。日記を書き始めたのは良いですが、せいぜい3日しか続かないという話はよく聞きます。それでは意味が無いのです。やはり続けない事には、ダイアリーの効果も激減してしまうでしょう。

 

三日坊主でなく継続が大切なリスニングとライティング

ところで上記のライティングとリスニングは、明確な共通点が1つあります。どちらも続ける事が大切という点です。

当たり前の事ではありますが、勉強は継続をしなければ意味がありません。三日坊主の状態で、英語力が劇的に伸びる事はほぼ無いのです。やはり三日坊主などでなく、学習を続ける事自体に大いに意味があります。

そもそも英語という言語は、覚える事は沢山あるのです。とても3日程度で、全てを覚えきれるものではありません。それなりにボリュームがある以上は、どうしても続ける事が必要です。全ての学問に対して言える事ですが、どうしても時間投入は求められる事になります。毎日1時間程度でも構いませんから、とにかく続ける事に意義がある訳です。

続ける為には気張らないようにする

それで上記で紹介した2つのやり方は、どちらもあまり気張っていないスタイルなのがポイントです。そもそも英語学習は、あまり本格的にやらない方が良い一面もあります。机に向かって学問を勉強するというスタイルでは、なかなか続きづらい傾向があるのです。

ですからリスニングはカジュアルにスマホで聞くスタイルが望ましく、ダイアリーは文法を気にしないスタイルが良いのです。学習をすると言っても、あまり気合いを入れないよう心がけるのが、続けるポイントと言えます。

 

まとめ

むやみに気合いを入れてしまいますと、どこかで集中力が切れてしまう可能性もあります。何かを学問的に学ぶというより、比較的フランクな姿勢でリスニングとライティングの学習をすると良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスニングが続かないという人必見!継続するためのポイント

英単語を効率的に覚えるための記憶法

発音を伸ばすための効果的な学習方法!

英語面接者必見!英語面接における一連の流れとお作法

必要最低限の英単語を覚えていく方法

ディクテーションでライティングとリスニングの力を同時にアップ!