TOEICスコアを急激にあげる方法(試験まで6ヶ月)|就職活動とTOEIC(第10話)

さて、TOEICのスコアを急激にあげる方法シリーズ最後は急激と言いつつ6か月もの猶予が与えられている幸せな方々についてです。ここではフルセットで点数をあげる方法をご紹介したいと思います。

まず、リスニングについてです。実はここ最近リスニングはアメリカ英語以外の発音も入ってきていると言われています。多少聞き分けることができるようになった私でやっとその意味が分かってくる程度です。と言う事で正直あまり気にしなくて良いかと思います。また今後実際のビジネスでは何人の英語か?なんて全く関係が無い話となるのですから。

と言う事でお勧めの勉強法をご紹介しますとDMM英会話がとてもお勧めです。これは25分1ユニットで会話を勉強できるサイトなのですが、先生はフィリピンやインド、遠く南米のトリニーダドバゴやジャマイカの先生も居ます。皆さん十分に英語を話せる先生ですので大変リスニングの強化につながると考えます。何と1レッスン150円(詳細はサイトをご覧ください)前後からと格安ですので、お試しして合わなければ直ぐに辞める事も出来ますし財布に優しいですね。もしネイティブに挑戦してみたい場合は、少しお金を払えば、予約可能になる制度も新しく追加されたようです。400点台(500点満点中)を目指すことは十分可能かと思います。

次にリーディング対策ですが、これについては兎に角多読かと思います。私のおすすめは、「Polyglots」というアプリです。これで毎日1日一記事を読み訳す作業を繰り返し行うだけでも6か月後には大幅に実力がアップしていることでしょう。文法対策は先述の2冊で十分です。そして最後の仕上げはTOEIC公式問題集を何十回も回すことです。これらフルセットで実施して頂ければ確実にスコアアップはついてくるかと思います。急激にとタイトルに書いていたので少し誤解を生じさせていたら申し訳ありません。

TOEICの勉強は1週間編で書いたような特殊な状況に置かれた人以外はアップするには努力が必要であると私は考えています。従いまして、6か月もうゆよが与えられた皆さんは本当に幸せです。対策がとれる時間がたっぷり残されているのですから。何度も繰り返しになりますが、最初に入る企業と言うのは長い人生の中で本当に大切な選択となります。少しでも納得の行く就職活を鵜を行うために是非、TOEICの学習に時間を捧げてみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィリピン人の性格は?|フィリピン留学とその効果(第2話)

学校選びのポイント |フィリピン留学とその効果(第8話)

TOEICスコアを急激にあげる方法(試験まで3ヶ月)|就職活動とTOEIC(第9...

フィリピン留学のカリキュラムの特徴 |フィリピン留学とその効果(第4話)

フィリピン留学のメリット(距離・時差編)|フィリピン留学とその効果(第5話)

フィリピン留学のメリット(アフター5編 )|フィリピン留学とその効果(第6話)