英語の考え方が180度変わる

みなさんだいたいの方が中学から英語を勉強されていると思います。

そして高校、大学と就職しても英語を仕事の関係で勉強されている方は数多くいらっしゃると思います。私は中学、高校と英語を勉強して、これで英語ともおさらばと半ば嬉しい気持ちでいっぱいでしたが、高校を卒業して就職した会社の配属先では、英語がわからないと仕事にならず、辞書との格闘の日々でした。

3年間その部署でお世話になりましたが、これといって会話ができるわけもなく、文章が書けるわけもなく、成果といえるかどうかわかりませんが、単語を数多く知ったということだけでした。9年間、英語を勉強したのに使える英語が身につかないのは何故だろうと自問自答を繰り返しましたが、結局のところ自分の努力不足としか言いようがありませんでした。じゃあ、いったいどんな勉強方であればノンネィティブがネイティブみたいに変われるのかずうっと考えました。

あれから20あまりが経ち最近たまたま書店である本に目が止まりました。中山裕木子さんの英語は3語で伝わります(ダイヤモンド社出版)という本でした。さっそく読んでみるとページをめくるたびに目からうろこが落ちてきて、もっと早くにこの本に出会えていればよかったのに、と後悔した次第です。この本の著者は、TOEIC950点、英検1級を取得されていらっしゃるけれど英語がまったく使えないことに挫折をしています。

その後、色々と仕事の環境が変わり、なんとかネイティブにも通じる勉強方法はないかと試行錯誤の結果、考え出されたのがこの本です。この本では、SVO すなわち主語、動詞、目的語の3つがあれば伝わると説明されています。例えば、I teach English 私は英語を教えています、これでシンプルに英語の教師だとわかります。これをわざわざMy job is an English teacherと難しく文章を組み立てる必要はないとおっしゃています。会話や文章を難しく組み立てることで、かえってスペルミスや発音がしにくくなるとも述べています。

私はこの本には、英語を学ぶ子供から大人まで全ての人にとってのバイブルだと思います。私もこの本を参考書にしていちから勉強をやり直して会話ができたり、文章が書けるようになりたいと思いました。この本は、英語の考え方が180度変わる本です。Simple is best これこそネイティブに通じる英語だということがこの本を読んでわかりました。効果は、この本を読む人によってそれぞれだと思いますが、私はこの本を読んで勉強すれば間違いなく数年後には、ネイティブと同様の会話力や文章力が身につくと感じました。

44歳 ひまわり

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

近道なんてない!急がば回れの英語勉強法

オンライン英会話スクールで会話力を向上!

TOEIC対策と語学留学

大学受験の勉強法|前置詞の意味を覚える

TOEIC 800点を取るために必要なこと

TOEICの点数を400点から860点まであげた私の勉強法