「久しぶり!」を伝える英語のフレーズ5選

友達とバッタリ遭遇。「久しぶり!元気にしてた?」と軽く会話を弾ませたい。そんな時に使える、自由に組み合わせて使える英語表現を紹介します。

「久しぶり!」を伝える英語のフレーズ5選

道を歩いていると懐かしい旧友にバッタリ。別の部署に異動になった同期とエレベーターで遭遇。何年ぶりかの高校の同窓会。そんなシチュエーションは日常にゴロゴロ転がっています。「久しぶり」はLong time no see. ですが、その後の会話に続く一言がサッと出てくるとスッキリしますね。今回は「おぉ、久しぶり!元気にしてた?!」のようなカジュアルな英語表現を紹介します。

「久しぶり!」の英語表現

1. Long time no see.(久しぶり。)

まずは、基本の一言から。long time(長い間)no see(会ってない)で「久しぶり。」になります。I haven’t seen you for a long time.(私はあなたに長い間会っていません。)とセンテンスで述べることも可能ですが、第一声はHey! Long time no see!(やぁ!久しぶりだね!)と弾むような口調で言えると良いでしょう。

2. It has been years.(何年ぶりかな。)

これはIt has been years since I last saw you.(前に会ってから何年も経つね。)を省略した表現です。もちろん、全文を使っても問題ありませn。現在完了形を使うことがポイントで、years の代わりに a while を使っても同じ意味になります。カジュアルな口語なら ages や forever を使うこともできます。

3. How have you been?(どうしてた?)

これは How are you? の変形と覚えてください。「元気?」と尋ねるHow are you? に対して「(前回会って以来)どうしてた?」と尋ねるのがHow have you been? です。勿論答え方もI have (I’ve) been good. や I’ve been busy with work. のように現在完了形で答えましょう。

4. Good to see you again.(また会えて嬉しいよ。)

It is good to see you again. が全文ですが、It isは省略しても失礼にはあたりません。Goodの他にも同等の単語を入れることができます。ネイティブがよく使うのは great, so good, wonderfulなどがあります。Hey, good to see you again. How have you been?(やぁ、また会えて嬉しいよ。元気だった?) のように、他のフレーズと組み合わせて使えますよ。

5. It’s nice to see you.(会えて嬉しいよ。)

4.のフレーズの便利なところは again が無くても使えるところ。Nice to meet you.は初対面の人に「初めまして。」を伝える表現ですが、seeに変えると何度でも会うたびに使える表現に変ります。nice の他にも good, greatなどが使え、I’m happy to see you. と言うことも可能です。

今回のまとめ

今回の内容はいかがでしたか?英語圏の人は日本人と比較すると、相手に対する”喜び”の表現方法が豊富です。多少単語や発音が間違っていても、気持ちは必ず相手に伝わるものです。久しぶりに会えて嬉しい気持ちをフレーズだけでなく、声や表情も交えて伝えてみてくださいね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英和辞書不要の読解力を得る方法

リスニングとライティングの学習方法と続ける事の重要性

英語面接の練習方法を一気に解説

英語面接者必見!英語面接における一連の流れとお作法

本当に聞き取れる!みるみるうちにリスニング力が付く5メソッド

“like”だけじゃない!英語で「好き」を伝える表現5選!