必要最低限の英単語を覚えていく方法

英語の学習をするなら、やはり最低限の英単語くらいは知っておく必要はあります。他にも単語を知らなければ、どうしてもコミュニケーションは困難になってしまうからです。

 

英単語の学習は不要ではなく必要

日本で誰かと会話をする為には、当然単語は使うことにはなるのです。全く単語を知らなければ、会話自体が成立しないでしょう。

ところで英語の学習のノウハウに関しては、たまに間違ったセオリーが聞かれる事があります。英単語の学習などは、全く行う必要が無いという意見です。

というのも一部の会社では、宣伝を行っているのです。その兼ね合いで、上記のような英単語が不要などの表現を用いている事もあります。

しかし、もちろんそれは誤りです。やはり英語で会話などをする為には、必要最低限の単語くらいは知っておくべきでしょう。日本語での会話を想起すれば、それは明らかです。単語学習は不要なのではなく、大いに必要なのです。まずは必要性を理解しておくべきでしょう。

 

英単語のリスニングから始める主な理由

必要最低限の英単語を学習する為の方法ですが、基本的にはリーディングやリスニングの教材を準備するスタイルで、特に問題はありません。そもそもリスニング教材には、多数の英文が収録されているでしょう。その英文を通じて英単語を学習していくのが、やはり一番自然です。

まずはリスニングをする事から、スタートしていくと良いでしょう。それは、英単語の学習効率を高められるからです。

そもそも英単語を暗記する為にも、正確な発音やアクセントなどは知っておく必要はあります。その意味でも、まずはリスニングから始めるべきなのです。

それとリスニングを行っておくと、自然と耳に音声が残ります。その音声の像などは、大いに英単語を学習する補助要素になるのです。

 

分からない単語などは英英辞典で都度調べていく

それでリスニングをしばらく続けたら、今度は英英辞典を使っていくというやり方になります。もちろん英英辞典を使えば、様々な英単語が英文で定義付けされているのです。

上記のリスニング教材でいくつかの英単語の発音などを覚えたら、今度は気に単語を英英辞典で都度調べていくイメージになります。その際に、英英辞典に収録されている英文の音読も行うと良いでしょう。やはり音読する方が、自然と英語の音声も刻み込まれていくからです。

このやり方をしばらく継続していきますと、間違いなく英語のリーディング力は高められます。TOEICのスコアに換算すると、100点以上は高まる事が多いです。ですから必要最低限の英単語を覚えたい時には、英英辞典で調べていくと良いでしょう。

できるだけ英単語を使うよう心がける

また一度覚えた英単語は、使う事も大切です。やはり使わない事には、英単語も忘れてしまう傾向があるのです。日本語での単語も、同じ事が言えるでしょう。

そこは、あまり難しく考える必要はありません。覚えた英単語を使って、英語でのダイアリーを書いてみるのは大いに有効です。もちろん英語圏のネイティブの方々と話してみて、覚えた英単語を使ってみるのも良いでしょう。できるだけ使う頻度を多くする事も、英単語を覚えるコツの1つです。

 

まとめ

結局は英単語を覚える為には、まずはリスニングから始めて行くのが推奨されます。それに加えて英英辞典を使っていけば、それなりに英単語も効率良く記憶できます。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語スピーチの極意とは?

確実にリスニング力が身につく5つの方法

Do not take life too seriously. You will...

英検準一級に合格するための勉強法とコツ

英語面接者必見!英語面接における一連の流れとお作法

ネイティヴらしくなる英語フレーズ表現!どんな時に使うのかをご紹介!