英語を勉強するなら繰り返しが大事

私は3年程前、英検2級を受ける為に勉強していました。学校はとっくに卒業していましたし、社会人で普通に仕事に励んでいた頃です。
当時付き合っていた方が仕事で英語の能力があると昇格に有利になるとの事で、私も興味がありましたしサポートしたいと思ったのがきっかけです。

その時は学生の頃に取得した3級までのレベルで、正直かなり忘れていましたし不安しかありませんでした。
また、教科書等も全て捨ててしまっていたので本当に一から勉強し直すと言う形になってしまいました。

まずは通販サイトでレビューの高い本で、尚且つ自分が最後まで勉強しきれそうなものを選んで買う事から始めました。
届くまでの間は外国の方が歌っている歌を聴いたり、その歌詞を見て直感ですがどういう歌詞なのかを想像したりして待っていました。

いざ届いた本は、1日に何ページやると決めて必ずそのページは覚えるようにします。
覚えなかったら次にも進めませんし、寝ないようにしました。
文だけを見てしまうと、その文の構成でしか覚えられなくなってしまう可能性もあるのじゃないかと考え、口に出しながらノートに書いていきます。
口に出すと少し躓いて何だっけと思った時でも、口の動きで次の言葉を思い出す事があるからです。

仕事中でも復習をします。前日勉強した所を何度も思い出してお昼休みの時は持ってきた本を眺めながらゆったりとした気持ちで復習しました。
その日の夜は復習した所を軽く触れてから新しいページに進みます。
1人でいる時は口に出す時は正面を向きます。何故かと言うと、本をただ読んでいるだけでは覚えたような錯覚になってしまうからです。
完全に正面を見て正しく言えれば合格し、次に進めます。

もし協力してくれる人がいるのであれば、その覚えたい部分も含めアレンジを加えて話してみるのも良い方法なのではないかと思います。

書く事と話すことは同等くらいが良いと私は判断します。
また、どうしても難しく感じる時や意味が理解出来ない時ってありますよね。
そんな時は紙に書いて部屋の至る所に貼り付けます。毎日必ず開ける冷蔵庫でも良いですし、トイレのドアに貼っておくと1日数分は繰り返し目を通せるので
おすすめします。

昔ながらの手法ですが、単語帳を用いる方法も私は試してみました。通勤が電車でしたので、その合間を利用してペラペラとめくります。
単語帳でしたら電車通学の方にはとても良いですね。スマホの充電も切れる心配もないですし、自分で書くとより頭に入ります。
更にはかざすと文字が消えて見えるペンと、下敷きのセットがあれば効率がグンと上がって効果が得られますね。

これらを駆使した結果、私は見事英検2級に合格する事が出来ました。この方法は学生さんでも勿論出来ますし、どんな方にも通用する勉強法じゃないのかなと思います。
やはり繰り返す事で頭に入ってきますし、声に出す事で自然と体の中に馴染んでくるのです。
是非この方法を活用して勉強してみて下さい。

27歳 M.Y

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TOEIC900点を取るまでの勉強法

リスニング力を上げるための勉強法

大学受験の勉強法|前置詞の意味を覚える

映画で楽しく英会話の勉強

オンライン英会話スクールで会話力を向上!

TOEIC対策はとにかく過去問をこなすのが一番