英語の読解力とリスニング力を大きく伸ばすなら小説がおすすめ!

英語の小説という教材は、とても優秀です。音声付きの英語小説などは、読解力とリスニング力を同時に伸ばせられるからです。

 

ハイレベルな英語小説が収録されている音声ファイルで学習

英語の読解力を高める為には、やはり普段から訓練しておく必要はあります。ただ読解力にも、様々なレベルはあるのです。初級レベルや中級レベルなど色々ですが、中でも小説はハイレベルなのは間違いないでしょう。とりわけ英文学の小説などは、かなり高度なレベルになります。

ですからそのレベルが理解できる位なら、かなりハイレベルな読解力が備わっていると言えるでしょう。でしたら、最初から英語小説を使ってみるやり方もあるのです。

幸いにも、すでにアメリカでは多くの英語小説の収録音声ファイルが販売されています。耳が聞こえない方々向けに、アメリカでは様々な小説や専門書も音声形式で販売されている訳です。ちなみに日本国内でも、WEBで簡単に購入できます。それで英語学習をする訳です。

 

リスニングのボリュームのメリットがある英語小説

わざわざ英語小説の音声ファイルを購入する理由ですが、リスニング力を大きく高められるからです。そもそもリスニング力を伸ばす為にも、やはり訓練量には左右されるでしょう。あまり分量が少なければ、聴解力の伸びも限定されてしまいます。

しかし英語小説でしたら、かなりの分量になる事だけは間違いありません。200ページくらいの小説でしたら、実に2時間くらいにはなるでしょう。それだけの英語を聞き続けていけば、リスニング力も大きく伸びる傾向はあります。

何事も、まずボリュームが肝心です。圧倒的なボリュームの英語に接する事は大切なので、英語小説というリスニング教材は、かなり優秀なのです。

ただし英語ファイルにも、abridgedとunabridgedという2つのバージョンがあります。前者は英文の一部分がカットされているので、後で少々面倒になってしまいます。基本的には、後者のunabridgedがおすすめです。

 

読解力を大きく伸ばせる英語小説

もう1つのメリットは、言うまでもなく読解力です。そもそも英語小説というのは、書き言葉が前提になっているのです。それもかなりハイレベルな書き言葉です。

英語のペーパーバックを1回でも読んでみると、それを深く実感できるでしょう。かなり英語学習を続けていた方々でも、いざペーパーバックを読んでみますと、なかなか理解できない事さえあります。

しかし英語小説でしたら、非常にハイレベルな英文で学習を進めていける訳です。もちろん量も申し分ありません。200ページどころか、400ページくらいの英語小説も多く販売されています。それで学習を進めていけば、かなり読解力も高められるでしょう。2ヶ月ほど小説で学習を続けていけば、かなり英語力は高まります。

三日坊主にならないよう小説は厳選するべき

ただし英語小説を選ぶにしても、自分に合った作品が望ましいです。続ける事が大切だからです。

そもそも小説で学んでいくにしても、続かなくては意味がありません。三日坊主で断念してしまうと、学習の伸びは大きく限定されてしまうでしょう。

ですから、自分好みの小説を選ぶのが肝心なのです。好みの小説なら、三日坊主になりづらいでしょう。

幸いにも、アメリカやイギリスの多くの作家の方々は、名作も多数書いてくれています。文学小説を楽しんでみる為にも、良い作品を選んでみると良いでしょう。

 

まとめ

英語小説は、やはりリーディングとリスニングを多くのボリュームで訓練できる点にメリットがあります。ぜひアメリカから名作を購読して、学習を楽しんでみると良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英検準一級に合格するための勉強法とコツ

You can’t polish a turd. |面白い英語フレーズ

ディクテーションでライティングとリスニングの力を同時にアップ!

難しく考える必要はなし!覚えておきたい英語でのコミュニケーション方法

楽しく英語のリスニング力を身につける方法

英語プレゼンテーションの実践すべきポイント