英語のリスニングを継続するためにはモバイルツールが有効!

英語のリスニングを続けるコツは、ツールにこだわってみる事です。とりわけモバイルツールは、有効活用すると良いでしょう。

 

なかなかリスニングが続かない

英語学習をする上では、リスニングはとても大切です。少なくとも英会話の学習をするなら、リスニングは必要不可欠になります。相手の話を理解しない事には、会話が成立しないからです。

また昨今の学校では、リスニング試験も課せられている傾向があります。もちろん入試で出題される以上は、リスニング対策を行う必要はあるのです。

しかし学生の方々は、なかなか続けるのが難しくなっている事もあります。ヒアリング対策となると、机上での学習をイメージする学生も多いです。それに大きな抵抗感を感じてしまい、なかなか続けるのが難しい訳です。しかしモバイルツールにこだわってみると、随分と続けられる傾向があります。特にスマホなどは、存分に活用すると良いでしょう。

 

様々なモバイルツールとそれを活用したリスニング学習

そもそも最近では、様々なツールがだんだん小さくなった事だけは明らかです。スマートホンなどは、明らかなモバイルツールと言えます。ノートパソコンと比べれば、モバイル性に優れているのは明らかです。

また音声機器なども、昔に比べればモバイル性が高まっています。昔はカセットテープを使ってリスニングの学習が行われている事も多かったのです。しかし今ではMP3のファイルなども、スマホで簡単に聞く事ができます。

こういうモバイルツールは、フル活用するべきです。それを活用すべき局面は、やはり普段の通学や通勤の時間帯です。通学の時間帯には手を持て余してしまう事も多いですが、そのタイミングでモバイルツールで学習をしてみると良いのです。

 

書籍よりも続きやすいモバイルツールでの学習

実は英語の学習をするなら、一応は書籍という手段もあるのです。しかし書籍では、なかなか続かない事も多いです。

というのも通勤や通学の電車は、混雑している傾向があります。都会エリアの電車はかなり混雑していて、書籍なども広げづらい傾向があるのです。使いづらいとなると、英語学習も続かない傾向があります。

それに対して上記のモバイルツールでしたら、明らかに使いやすいです。それで英語学習に集中していても、周囲の方々に迷惑になる訳でもありません。

ましてそのツールで同じ英会話の音声を毎日聞き続けると、間違いなく実力が高まってきます。1ヶ月や2ヶ月ほどそれを継続すれば、学校での英語の成績も相当高まってくるでしょう。

力が大きく伸びやすいモバイルツールでもリスニング学習

英語の学習が続かないというのは、たいていは効果実感に関する曖昧さです。力が伸びているかどうかよく分からない時などは、勉強の効果も分からないでしょう。力の伸びは、実感できる方が良いのです。

しかしモバイルツールで英語の学習を行っていれば、大抵は力が伸びます。それを継続学習するという前提条件はありますが、少なくとも学習さえ怠らなければ、かなり英語力は伸びます。TOEIC換算で、おおむね100点や200点くらいは伸びるでしょう。

 

まとめ

一旦英語の力が伸びていけば英語学習も楽しくなり、自然と続けられるものです。今ひとつ学習効率が疑問な時などは、モバイルツールを活用してヒアリングを続けてみると良いでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外出張に備えて英会話スクールでビジネス英会話

ライティングの苦手意識を払拭する為にはダイアリーが有効!

初めてTOEICを受ける時に知っておくべきこと

英単語や英語フレーズなどを覚えるために音楽は有効か

英語を勉強するのが苦痛の人のための勉強を続けるコツ

リスニングとライティングの学習方法と続ける事の重要性