TOEICで高得点を取るための英単語の記憶法

この記事をみているアナタ、なぜ英語を勉強しますか? 英語は目的によって、勉強のノウハウが変わってきます。アナタがしている勉強は無駄かもしれません。TOEICで高得点を取りたいですか?海外で喋れる英語力を身に付けたいですか?英単語の記憶方法など、目的に沿った勉強の仕方を身に付けましょう。

 

TOEICで高得点を取りたい

TOEICのための勉強をしよう。

ネイティブな外国人でさえ、TOEICで高得点をとれない人もいます。出題形式に慣れてなかったり、ネイティブでは通じてもTOEICでは通用しないこともあります。勉強はTOEICのための勉強に徹しましょう。さらに、出題形式がマークシートのため、英単語のスペルを注意する必要もないでしょう。

文法に注目して勉強しよう。

文法を覚えておくことで、単語を組み合わせて答えが導ける問題があります。

太いシャーペンを買いましょう。

TOEICの試験の解答形式はマークシートです。マークを塗りつぶす時間は問題を解く上で、とてつもなくもったいないでしょう。マークシート用のシャーペン等も売られています。今すぐ買いましょう。

海外の人とネイティブに会話ができる英語力を身に付けたい

勉強をやめよう

今、英単語や文法を必死で勉強しているならやめましょう。そんな勉強をしても楽しくありませんよね。ネイティブでは形式ばった英文は使われません。

海外に住もう

学生なら留学、そうでない方は旅行に行こう。観光しに行くのではなく、数年間住見続けてみると嫌でも英語力は身に付きます。海外に行く際に自分が使えると思う単語とシチュエーションを調べておきましょう。喋りたいと思う気持ちを無駄にする前に行動をしてみては?

オンライン英会話スクール

何か都合があって、海外に行けない方は、オンライン英会話に申し込みましょう。レッスンは先生とのコミュニケーションが必要となるので緊張してしまって嫌になることがあるかもしれません。しかし、そんなことにめげずに継続しましょう。分からないことはしっかり聞きましょう。自分の分からないことを聞くことは英語力を上げるためにもコミュニケーションを取るためにも大切です。

 

英単語を記憶しておく方法

勉強全てに言えることですが、なんといってもモチベーションが大切です。英語を嫌いにならずに楽しん覚えていきましょう。本文を読んでいただいて、私が“勉強”という言葉が嫌いなことが分かったかもしれません。あなたも気難しく英語を認識するのではなく、楽しい視点から見つめなおしてはいかがでしょうか。

まとめ

TOEICで点を取るにしても、英語を話せるようになるにしても、ボキャブラリーは大切です。ボキャブラリーを増やすにはたくさんの英単語に触れることが大切でしょう。これは人それぞれ頭への入りやすさが違うため、自分のやりやすい方法でいいでしょう。私が英単語を覚えるときは、得意なタイピングでパソコンに英単語を文章としてタイピングして覚えています。書いて覚えるのもいいでしょう。やはり、文字に起こすということをお勧めします。

なぜなら、日本人でも会話するときに日本語の乏しい人はいます。「ヤバい」ばかり使う人いますよね。このような人は、様々な日本語を文字に書き起こさない人たちです。留学生がいろいろな言葉をつかってボキャブラリーが多いと感じたことはありませんか?日本語を書き起こしている証拠です。

18歳純平

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Do not take life too seriously. You will...

パワーポイントで英語プレゼンを行う時に心がけること

レベル別ライティングの勉強法

TOEIC活用法 |TOEICと他の英語資格との違い

レベル別ライティングの勉強法

cross your fingers|格好いい英語フレーズ