10000語~15000語レベルの英単語習得のための勉強法

私は英単語マニアです。中学時代から英語だけは真面目に取り組んできました。英検準一級を目指し始めた頃から英単語10000語~15000語習得を目標に英語の猛勉強を始めました。学習を開始するにあたり用意したものを紹介したいと思います。

①ランダムハウス英英辞典 34万語以上を収録

購入したのは15年くらい前でたしか11000円くらいしたと思います。予約をし書店で初めて手にした時は想像以上の大きさと厚みに感動しました。なるべく辞書を引くようにし、調べたらマーカーで印をつけていきました。

和英辞典、英和辞典は高校の時に使用していたものを使っていました。

②英検用単語、熟語のテキスト

準一級、一級と順に購入しました。

10000~15000レベルの難解語が集中して学べたので、とても効率的でした。購入したのはそれぞれ一冊のみです。

③書きなぐり用ノート

一番厚みのある大学ノートを購入しました。英検一級合格するまでに8冊にもなりました。今もなお宝物として保管しています。やる気が出ないときは過去の自分のがんばりを見返して励みにしています。書きなぐりができれば紙はなんでもよいのですが、せっかくなら後に残るようにノートに書いた方がよいと思います。

④参考にしたホームページ (アンチバベルの塔)

私のさらなる英単語に向けての起爆剤となったものを紹介したいと思います。それは英単語の習得に人生をかかげたある男性が作成したホームページです。バベルの塔は壊れたけど、英単語を基礎から積み上げて絶対に壊れないバベルの塔をつくるというコンセプトのもと、英単語の習得法について書かれていました。当時は毎日彼のアップするブログを読んでいました。やり方としてはA4用紙を四つ切りにして表に英単語を書き、裏にネットで検索した写真やイラストをプリントアウトして張り付けるやり方です。自分でイラストを書いたりする時もありました。

私はランダムハウスの英単語をAのページから初めていきました。数があまりに膨大だったのでパットみて意味がわかるものは紙には書かず辞書にだけ見たという印をマーカーでつけました。あまり知らない単語を書き写し、ネットで調べてアンチバベルの塔のカード作りに励みました。

①~④の方法で25歳から本格的に英単語学習を開始し10年たった頃にはかなりの力を身につけることができました。英語学習に近道はないと思っています。ひっきょう努力に勝るものなし。これをマイ格言にこれからも頑張っていきます。

39歳 るる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語を話せるようになるにはアウトプットが重要!

オンライン英会話スクールで会話力を向上!

シャドウイングとディクテーションでリスニング力アップ!

英語嫌いには英語の本で勉強!

大学受験の勉強法|前置詞の意味を覚える

英語教材を何度も繰り返す勉強法