ビジネスシーンで使える「ありがとう」の英語フレーズ

職場の上司や取引先など、ビジネスシーンで使えるフォーマルな「ありがとう」の英語表現を紹介します。

ビジネスシーンで使える「ありがとう」の英語フレーズ

Thank you. だけじゃない!「ありがとう」の英語表現5選』で、シチュエーション別に使える比較的カジュアルな「ありがとう」の英語表現を紹介しました。今回は、職場の先輩や上司、またはクライアントなど、ビジネスシーンで使えるフォーマルな英語表現を紹介します。聞き慣れないフレーズが登場しますが、とても便利な表現です。ぜひ、参考にしてみてください。

ビジネスで使える「ありがとう」のフレーズ

1. Thank you for ~.

Thank you for your time today. We surely had a fruitful meeting.(本日はお時間をいただきありがとうございます。お陰さまで、実りのある会議ができました。)

カジュアルな表現の方でも紹介したThank you for ~. はビジネスシーンでも頻繁に出てくる使いやすい便利なフレーズです。何に対して感謝をしているのかを述べることができるので、どんな場面でも使えますね。

2. I am grateful for your ~.

I am grateful for your help. Without you, I wouldn’t have this project successful.(お手伝いいただきありがとうございました。あなた無しで、このプロジェクトは成功させられなかったでしょう。)

この表現は口語でシンプルに「ありがとう」を言う場面では使えません。口頭でも、例文のように文章や文面で感謝を表す時に使います。Thank you. ばかり使っていてバリエーションを増やしたいなら、be grateful を取り入れてみてください。

3. We appreciate your ~.

We appreciate your corporation. Please keep the hard work.(ご協力に感謝いたします。引き続き頑張っていきましょう。)

こちらもカジュアルな表現でも出てきたように「~に感謝します。」と言う意味です。チームや部署を代表してお礼を述べる場合は I ではなく we を使いましょう。appreciate は「アプリーシエイ」と発音します。

4. Please accept my deepest thanks.

We are very satisfied with the result. Please accept our deepest thanks.(結果にとても満足しています。感謝の気持ちを受け取ってください。)

とても丁寧で紳士的な、腰の低い言い方です。Thank you! ばかりだと相手も厚かましく感じるかもしれませんが、Please accept(お受け取りください。)と言われるといい気分になりますね。

5. I can’t thank you enough.

We have become one of the top leading companies in Japan for all of you have worked very hard. I can’t thank you enough.(みなさんのお陰で、私達は日本を代表する会社のひとつに成長しました。みなさんに感謝してもしきれません。)

こちらもとても丁寧で、日本人にとっては新鮮な表現と言えるでしょう。聞き慣れた Thank you. でも言い方ひとつでこんなにも印象が変わります。取り入れやすく、相手にも良い印象を与えるフレーズです。

今回のまとめ

ビジネスシーンで使える「ありがとう」の英語表現を紹介しました。いかがでしたか?早速きょうから使えそうなフレーズがあったのではないでしょうか。ワンパターンなThank you. から脱却して上司やクライアントに英語がデキる印象を与えましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Living on the Edge |格好いい英語フレーズ

英単語や英語フレーズなどを覚えるために音楽は有効か

Before the wind.|格好いい英語フレーズ

リスニングが続かないという人必見!継続するためのポイント

「行ってきます」「ただいま」は英語で何て言う?

英語学習のための適切な教材の選定方法とは